ウインドサーフィンの関西地区のゲレンド紹介。気象情報などウインドサーフィン役立つ関連情報を掲載。各地の風が予測できるウインドグルの全国ゲレンデ一覧も。

ウインドサーフィン 関西ゲレンデガイド

ウインドサーフィン 【和歌山県 串本】

串本海岸ゲレンデ

本州最南端の潮岬近くにあって、串本の観光スポットでもある「橋杭岩」がある橋杭海岸(橋杭海水浴場)のゲレンデです。

住所:和歌山県東牟婁郡串本町橋杭 串本橋杭海水浴場
ゲレンド名:串本(橋杭岩)

串本の風向・風速の予想は、「Windguru(ウインドグル)全国ゲレンデ一覧」でチェックできます。

[ スポンサーリンク ]

橋杭海岸左手から沖の紀伊大島に向かって約900メートルにわたり、幅約15メートルの岩塔(橋杭)が、直線状に並んで橋脚のようなことから「橋杭岩」と名づけられたようです。

ウインドサーフィン串本写真は橋杭海岸沖から、「橋杭岩」を撮ったものです。

夏場は海水浴場となる為、出艇エリアが限られます。 海水の温度は黒潮の影響で一年を通して温かい、特に冬場は晴天の日が多く、冬場に最適ゲレンデです。

ウインドサーフィン串本

橋杭海岸は、夏場には橋杭海水浴場として海水浴エリアにはフェンスが張られています。出廷場所は、海水浴エリアの右側がかなり空いているので、そこから真正面の紀伊大島に向かってスタートします。
ウインドサーフィン串本

海岸真正面の沖200メートルあたりに、横100メートルほどの防波堤が左右ふたつあります。海岸から出廷すると、その左右の防波堤の間を抜けていく必要があります。もちろん帰って来る時も、この防波堤の間を抜けて帰ってきます。

沖に向かって右の防波堤の右端も空いているので、この部分からも帰ってくることができますが、左端の堤防近くはかなり浅く岩場が広がっているので注意が必要です。

串本海岸のコンディション

風は東向きがよく、南東から北東の風で楽しめます。4点台のセイルで乗れる風でも波はチョッピーにならず、太平洋からのうねりの波で、あまりブレイクしないゆるやかな波なので、スラロームでも走りやすいゲレンデです。
ウインドサーフィン串本

紀伊大島との間が湾のようになっており、橋杭海岸から沖の紀伊大島の間の湾のようなところで楽しめます。海岸より左手(東側)に橋杭岩があるため、岩がブランケットになり、東風の時に近づくとガスティで走りにくくなります。

沖の防波堤までの間は、あまり風が入ってきませんが、入った時には、まったく波がなくフラットになるので、フリースタイルの練習にもいいかも知れません。

[ スポンサーリンク ]

串本海岸の設備

ウインドサーフィン串本

夏のシーズンは海水浴場なので、トイレやシャワー、脱衣場、食堂などがあって、とても便利です。駐車場の目の前にこのような設備(海の家)があり、水道も使えます。
ウインドサーフィン串本

但し、水道は蛇口が特殊で、銭湯にあるようなワンプッシュで数秒水がでるような構造なので、顔を洗うなどには問題ありませんが、ホースなども付けれないので体やリグは洗えません。

セイルやボードを洗う場合は、ポリタンクを持っていき、それに水を入れてから使うようにします。

海の家の横は芝生なので、そこでリグのセットができて、すぐに目の前の海岸から出廷できるので、非常に便利なゲレンデです。海岸自体はあまり広くなく、夏場は海水浴エリアで仕切られますが、それほど混雑しないゲレンデなので、快適にすごせます。
ウインドサーフィン串本

夏の海水浴シーズンは有料で1,000円必要です。夏場でも風が吹けば海水浴客が少なくなるので、駐車場が満車になることは少ないです。
ウインドサーフィン串本

大阪(堺市)方面から3時間程度で到着

大阪方面からは、すさみまで高速道路1本で来れますので、かなり楽になりました。すさみからは海岸沿いの42号線(熊野街道)を直進するだけで、串本市内まで来れます。

大阪市内から阪和高速道路、紀勢自動車道のほとんどを自動車専用道路を走るので、渋滞がなければ非常に快適に移動できます。阪和高速に入ってすさみ南にでるまで、約2時間ほどです。

すさみ南で42号線(熊野街道)を走って、橋杭海岸までは40分程度なので、大阪市内からは3時間もかからずに来れます。

以下は、7月の土曜日に松原市から出発した時の記録です。2回の休憩をはさんで、ほぼ3時間で到着しました。

4時30分:松原市出発、6時:湯浅パーキング到着、7時:すさみ道の駅到着、7時30分:橋杭海岸到着。

橋杭海岸近くの串本市内には、ガソリンスタンドやコンビニなどもあって、買い物や食事には困りません。


風情報串本(串本町)の風向、風速、天気を詳しくチェックする


注意
夏場は(7月、8月)海水浴場となるため、出艇場所は限られます。



詳しい地図で見る

橋杭海岸ゲレンデから5分ほど歩けば、「橋杭岩」の道の駅があり、「橋杭岩」を見物することができます。
ウインドサーフィン串本

潮が引いていれば、「橋杭岩」まで砂地を歩いていくこともできます。
ウインドサーフィン串本

昼食とお土産なら「おざきのひもの」超オススメ!

串本海岸(橋杭園地)の南端のすぐ横にあるのが「おざきのひもの屋」です。ここのひものは有名でメチャメチャおいしいのでお土産に買ってかえる人で土日はいっぱいです。

最近お店も立て替えてきれいになり、食堂(イートスペース)も併設して食事もできるようになりました。

昼食は11時から15時まで、食べるスペースが少ないので、できれば早めに行く方がいいでしょう。

串本橋杭ひもの

店内はひものやお酒のあてや乾物など、このお店でしか買えない商品がいっぱいです。

串本橋杭ひもの

食事はひもの定食やまぐろ丼などで価格も安くてボリュームもあって、どれも絶品でおすすめです。

写真はさばミリン定食です。あぶらが乗って肉厚で骨も抜いてもらってるので、丸ごと食べられます。メチャメチャ美味しかったです。

ごはんは、おかわり自由なので沢山食べる人でもおなか一杯になります。

串本橋杭ひもの

ひもの定食:650円
金目鯛定食:1200円
しらす丼:800円
さばミリン定食:800円
トロあじ定食:800円
まぐろ丼:1200円

ひもの定食は日によって変わりますが、その日おすすめのひものをメインとした定食で価格も安くて人気です。トロあじ定食のあじもメチャメチャ大きくて肉厚でこちらもおすすめです。

串本橋杭で昼食食べるならここのひものが超おすすめです。

[ スポンサーリンク ]

-和歌山県
-,

Copyright© ウインドサーフィン 関西ゲレンデガイド , 2019 All Rights Reserved.